カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
縫製例



カーテンフックでここが違う!

カーテンレールの形状で カーテンのかけ方のフックを選んでいただくのですが


実は、カーテンレールが機能レール、装飾レールだけで選ぶのではなく
カーテンを束ねる頻度も参考に選んでいただきたいです。

機能レールの場合、カーテンレールをカーテンで隠したほうが
部屋側から見栄えがいいのではと考えがちですが、 レールを隠すかけ方のBフックは

カーテンを束ねた時に上部のウェーブが カーテンレールよりすべて前に押し出すように束ねます。

ヒダの無いフラットなカーテンは


Aフックでカーテンを束ねた場合でも ヒダのあるカーテンに比べ、奥行きが必要となります。

※ヒダのある時のAフック画像

なのですべてを前に押し出す束ね方のBフックには不向きと言えます。
フラットは基本カーテンを閉める窓に選んでいただくと
カーテンの柄が生かせます。

ページトップへ