カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
縫製例



上飾りバランスの測り方


 上飾ランスの


サイズの測り方は仕上がりの実寸です

取付け場所から測る(cm)
横幅

ボックスカーテンに外付け


側面が平らなカーテンレール


上飾り専用レール
上飾りはマジックテープ縫付け
取付け場所はテープ付マジックテープを付ける


取付けの場所の 全長幅を測ってください
奥行き+前面+奥行き
丈(高さ)

上飾りはマジックテープ縫付け
取付け場所はテープ付マジックテープを付ける

(ギャザーバランスと箱ヒダバランスは
フックでカーテンレールにかけることもできます)
仕上がり丈(実寸の高さ)

※フックに変更される場合は
ご注文のときに備考欄などでお知らせ下さい。上部の縫製が変わります。

仕上がり幅と仕上がり丈です
(出来上がりのサイズが必要です)
主な縫製例と説明



ギャザーバランス
(カーテン丈の約15%の高さ)

上飾り上部がギャザー仕様になっており
2.5倍の幅を使用してウェーブをつくります。
カジュアルな印象になります。

裾にバイアスを縫付けるアレンジ方法があります。



箱ヒダバランス
(カーテン丈の約15%の高さ)

裾が箱のコの字のように 2.5倍〜3倍 の幅を使用して、上部を押さえるように縫製しています。
厳かな印象です。

裾にトリムを縫付けさらに厳かなアレンジ方法があります。



エレガントバランス
(カーテン丈の約25〜30%の高さ)

1つのスワッグのみでゆったりとしたラインがでます。中央部はカーテン丈の約15〜20%の丈が似合います。
バルコニーや式典の部屋に目にします。

横幅50〜300cmまでが目安です。
仕上がり丈の指定はスワッグのウェーブの丈です




スワッグバランス
(カーテン丈の約25〜30%の高さ)

約50cmのスワッグを仕上がり幅分横に並びます。スワッグはカーテン丈の約15〜20%の丈が似合います。
お城や装飾のこだわった部屋などの最も求めた形状です。

正面横幅の50cmで割った数がスワッグの数になります。
仕上がり丈の指定はスワッグのウェーブの丈です




フラットバランス
(カーテン丈の約15%の高さ)

シンプルに見えますがアレンジによっては一番豪華になります。
裾のカットの形状を変化させたり
バイアスやフレンジがとても目を惹きます。

別途料金でオプションのフレンジ・バイアスなどを縫付けできます


  オプション商品をご紹介します


自社縫製なのでどんな形状もご相談をお受けいたします  お見積もり承ります

    ※イメージ画像です
マジックテープ以外の取付け方法として

ギャザーバランス
箱ヒダバランス
フラットバランスは、
ヒダにフックを取り付けることができますので、
左図のように
ダブルレールの奥にドレープカーテンをかけて
手前にフックで上飾りをつけるという方法もできます。


※つっぱりポールのカフェカーテンに、
上からSカンフックでひっかけています
O型にカットし裾にフレンジを縫付け

ギャザーバランスのアレンジ方法

ギャザーバランスの中央をO型にカットしています。
その他、2.5倍のふんだんに使ったヒダなので
W型やM型のカットでも可愛くなりそうです。
左図は小窓のため
つっぱりポールにカフェカーテンをかけて
上からSカンフックで上飾りをつけるという方法をしています。


Sカンフック


※つっぱりポールのカフェカーテンに、
上からSカンフックでひっかけています
裾に好みのリボンを半折で縫付け

お客様ご指定のバイアスやフレンジを縫付け

ご指定のバランスに
お客様がお気に入りのバイアスやフリルを
使用mを送っていただいて、
縫製して仕上げることも可能です。
左図のように
ギャザーバランスの場合
仕上がり幅の2.5倍強の長さがあれば
オリジナルの上飾りが出来上がります






お客様ご指定のヒダや形状

ご指定のバランスを
お客様のご希望に合わせて
使用mを送っていただいて、
左図上のように
3ツ山ヒダ その他(2ツ山ヒダ・1ツ山ヒダなど)が可能です。
左図下のように
ギャザーバランスの場合
形状をカットして縫製することもできます。

ページトップへ