カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
縫製例



スカラップカーテンの測り方

カーテンの測り方

スカラップスタイルの測り方


スカラップW 型

スカラップS 型

スカラップO 型


採寸は 横幅と丈(高さ)を 測って決めるだけです


.好ラップスタイルカーテンの横幅
(cm)
カーテンレールの種類をご覧下さい





直線のカーテンレール

カーテンをかける端の穴から
測ってください


台形などの変形カーテンレール


スカラップW型 S型は
A.B.Cの長さも必要です


カーテンレールの長さ
+ゆとり=仕上がり幅となります。 (cm)
 【目安】  カーテンレールの幅が〜250cm以内  ゆとり 5cmぐらい足して下さい
       カーテンレールの幅が250cm以上長い ゆとり 10cmぐらい足して下さい

スカラップW型
スカラップS型
(⇔ウェーブの大きさを変更できます)


カーテンレールの⇔カーブに合わせて
スカラップのウェーブをつけると
美しく収まります。
変形カーテンレールは
カーブまでの長さも必要となります。

▲ーテンの丈(高さ)
(cm)
窓に取り付ける方法をご覧下さい

窓枠より長く
(窓枠の外付けの場合)
【目安】  
 カーテン両端の
 一番長い箇所の丈(高さ)を
 決めます。

出窓(窓枠内におさめる場合)
【目安】
 窓台(出窓の棚)までの高さから
 1cm引くと窓枠内に収まります
 
高さを決める = カン下丈となります
(cm)(フックに合わせて当店で丈を足します)
不明瞭な点が
ございましたら 
メールまたはお電話で
おたずね下さい
   
 

※ 【ぴったり】のカーテンをお届けするためにお願いします
 
高さはすべて 
ランナーの穴から
測ってください
お客様のイメージに沿うお部屋作りを、カーテンショップさくらんぼで
  お手伝いさせてください。

ページトップへ