カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
縫製例



オーダーカーテンの選択項目

選択項目の説明
まずは 縫製スタイルを選ぶ
縫製スタイルによって 価格表が違います。ご希望の縫製スタイルで価格をご確認下さい。
2つ山(1.5倍ヒダ)スタンダード
仕上がり横幅の
1.5倍の生地で縫製しますので 
お値段も購入しやすいと思われます。
【生地巾により巾継ぎができます】※目安
生地巾100cm→両開き/仕上がり幅121cm〜  片開き/仕上がり幅61cm〜
生地巾150cm→両開き/仕上がり幅201cm〜  片開き/仕上がり幅94cm〜
ヒダの山は  2つです。
適量なウェーブがあり
タッセルで端にまとめやすいです。
【選択例】
陽ざしや目隠しのときのみ 
一時的に閉めるカーテン
ヒダとヒダの間が ハイグレードより広くフックの数が少ない
3つ山(2倍ヒダ)ハイグレード
仕上がり横幅の
2倍の生地で縫製しますので
お値段は スタンダードに比べると
お高くになります。
 【生地巾により巾継ぎができます】
生地巾100cm→両開き/仕上がり幅101cm〜  片開き/仕上がり幅41cm〜
生地巾150cm→両開き/仕上がり幅151cm〜  片開き/仕上がり幅63cm〜
ヒダの山は 3つです。
ヒダの間隔が狭く豪華と感じるウェーブがあり
カーテンを閉めていると
華やかさを感じます。
【選択例】
常時閉めるレースカーテン
客間や応接間のインテリア
ヒダとヒダの間が スタンダードより狭くフックの数が多い
フラット(1倍ヒダなし)
仕上がり横幅の
1倍の生地で縫製しますので
お値段としては 一番安価となります。
 【生地巾により巾継ぎができます】
生地巾100cm→両開き/仕上がり幅141cm〜  片開き/仕上がり幅71cm〜
生地巾150cm→両開き/仕上がり幅223cm〜  片開き/仕上がり幅112cm〜
ヒダの山はありません。
ほぼ壁に近い平面になり
カーテンの模様が
そのままインテリアとして楽しめます。
【選択例】
目隠しとして常時閉めるカーテン
間仕切りとしての使用
上部にヒダがないためカーテンを束ねた時収まりにくいです。 束ねることの多い窓でのご利用は、おすすめできません。フックはAフックをお奨めいたします。

※ご指定の仕上がり幅でお作りしますので、
  フラットのウェーブ感でゆとりを含むサイズでご注文ください。
ギャザー(2.5倍ヒダ)※選択項目にはありませんが、ご注文承ります
仕上がり横幅の
2.5倍の生地で縫製しますので
お値段は ハイグレードよりも
お高くになります。
 【生地巾により巾継ぎができます】
生地巾100cm→両開き/仕上がり幅68cm〜  片開き/仕上がり幅34cm〜
生地巾150cm→両開き/仕上がり幅108cm〜  片開き/仕上がり幅54cm〜
ヒダの山は ギャザーです。
ヒダの間隔がすべてギャザーで狭めるためウェーブが豪華に現れ
カーテンを閉めていると
華やかさを感じます。
【選択例】
生地の薄いレースカーテン
客間や応接間のインテリア
ウェーブがたくさん出るため、レースカーテンでお奨めいたします。
1つ山(1.5倍ヒダ)※選択項目にはありませんが、ご注文承ります
仕上がり横幅の
1.5倍の生地で縫製しますので
お値段は スタンダードと同額になります。
 【生地巾により巾継ぎができます】
生地巾100cm→両開き/仕上がり幅121cm〜  片開き/仕上がり幅61cm〜
生地巾150cm→両開き/仕上がり幅201cm〜  片開き/仕上がり幅94cm〜
ヒダの山は 1つです。
ヒダの間隔はスタンダードと同じなので
適量なウェーブがあり
タッセルで端にまとめやすいです。
【選択例】
ヒダが膨れるため装飾レールや
手前にかけるドレープカーテン
ヒダの膨れがあるため、ダブルレールの奥側は不向きです。
箱ヒダ(1.5倍〜2倍ヒダ)※選択項目にはありませんが、ご注文承ります
仕上がり横幅の
1.5倍か2倍の生地で縫製しますので
お値段は スタンダードやハイグレードより
工程が増えるため少しお高くになります。
 【生地巾により巾継ぎができます】※2倍使いの場合
生地巾100cm→両開き/仕上がり幅101cm〜  片開き/仕上がり幅41cm〜
生地巾150cm→両開き/仕上がり幅151cm〜  片開き/仕上がり幅63cm〜
ヒダの山は 1つ山を開いて縫付けています。
ヒダをフラットの形に縫い付けるため
カーテンを閉めても
上部はフラットでウェーブがあります。
【選択例】
常時閉めるドレープカーテン
客間や応接間のインテリア
ヒダをフラットに縫付けるため、カーテンを開くと上部が引っかかった感じになり、頻繁に開閉する窓には不向きです。
開き方を選ぶ
お部屋の窓に合わせて、真ん中から左右に開閉する両開き(左写真)と
               片側にだけ寄せて開閉する片開き(右写真)から選んでください 。
両開きと片開きの選択
半分幅サイズが2枚でお届けです。
(仕上がり幅を半分にしています)

横幅が大きい窓
両開きのほうが開けやすいです。
横幅の小さな窓
片開きだと 開閉が1度でできます。

家具や棚
の配置に合わせて
片開きを2枚片側ずつ 別の幅で作る方法もあります。
両開きの選択
足元までの長い丈のカーテンは
両開きだと開閉しやすいです。
片開きの選択片開きの選択
上部を閉じたまま裾だけ寄せると
お洒落なインテリアになります。
 フックの種類を選ぶ
 お客様の カーテンのかけ方で決めていただきます。


 Aフック
カーテンレールから 垂らすかけ方
 Bフック
カーテンレールを 隠すように 前面に出るかけ方
【注意】
現在 お付けのカーテンレールの種類により 
Aフックのみ選択
となりますお客様もいらっしゃいます。
詳しくは右側
なぜフックをAB決めるのか?をクリックしてご覧下さい。

レールの種類を載せて説明しています
◎出窓の天井付けレールだけど レールを隠したい
上部が狭いため  カン上3cmのBフックで仕上げます。
必ずご注文の際に 【カン上3cmBフック】 とわかるようにご注文ください。

ギャザー仕様 ギャザーフック


縫製スタイルが『ギャザー』の場合
Aフックは
カン下丈に当店が1cm加算して、縫製いたします。
Bフックは
カン下丈に3cmの加算で
出窓の天井付けレールにも対応ができる縫製です。

ギャザー仕様もフックの位置で
出来上がりのカーテンの丈(高さ)が
変わります。
 仕上がり幅 カン下丈のサイズを測る
 カーテンレールから 必ず測ってください
カーテンレールの長さ+ゆとり
=仕上がり幅となります。
(cm)

高さを決める=カン下丈(cm)
高さはすべて ランナーの穴から
測ってください
(フックに合わせてランナー上部部分の丈を当店で加算します)
【注意】
お客様に喜んでいただける様
ぴったりの寸法でお届けしたいので

 ×現在のカーテンサイズを測る
    
(伸縮している場合があります)
 ×窓枠を測る
    (カーテンのサイズとは異なります
【カーテンを測る場合の注意】
 ×
カーテン裾とすべての丈を測る
 ◎カーテン上部の横幅を測る>
 ◎フックの引っかけ(カーテンランナーの位置)から裾までの丈

カーテンの測り方

クリックしてカーテンの測り方を参考にしてください
不明瞭な点がありましたら、メールまたは電話でお問い合わせ下さい

ページトップへ